皎月山荘

メニュー

応接室, etc.

【ただいま東京プラス】のご利用でお得にご宿泊!
期間:2023/1/10〜3/31
詳細はこちら

都内とは思えない静けさ。Silence

高尾山のほど近く
里山の風景の中に
ひっそりと佇む皎月山荘。

日常からの解放。Escape

躍動感溢れる緑に囲まれ
一日という時間を慈しむ。
ここにしかない、ささやかな非日常。

季節を彩る豊かな自然。Colorful Scape

美しい景色の中に身をおき
季節の移ろいを肌で感じる。
ふくよかな香りに深呼吸をする。

眠る山に映る心象。Impression

冴え渡る澄んだ空気と
窓の外に広がる別世界。
心に映りゆくたまゆらの想い。



さりげない美意識との出会いに
五感が研ぎ澄まされる。
そこには、
日本の心に向き合える
豊かな時間がある。

応接室

マントルピースのある応接間。
床には組み木のモザイクを用いており、
昭和の和洋折衷の意匠が目を楽しませます。

東南の二面にたっぷりととられた窓からは、
里山の風景を楽しむことができ、
四季の移ろいを楽しむことができます。

朝日の差し込む中、
小鳥のさえずりを聞きながらモーニングコーヒーを味わう。
くつろぎの時間をご堪能ください。

広縁

松の間と月見台との間に広がる広縁。

ゆったりとした広縁は、
南向きの大きな窓から陽射しがふりそそぎ、
またとない開放感を味わえます。

月見台への窓を開ければ、
緑豊かな景色とどこまでも広がる空。
つい腰掛けたくなる気持ちよさです。

月見台に向かって足を投げ出せば、
時間が経つのを忘れて
のんびりとした時間を過ごすことができます。

無垢の木の触り心地を足の裏に感じる気持ちよさ。
窓の上の桁には15メートルを超える杉を絞り丸太にして使い、
大工のこだわりの意匠と心意気を感じることができます。