皎月山荘

メニュー

応接室, etc.

応接室

マントルピースのある応接間。
床には組み木のモザイクを用いており、
昭和の和洋折衷の意匠が目を楽しませます。

東南の二面にたっぷりととられた窓からは、
里山の風景を楽しむことができ、
四季の移ろいを楽しむことができます。

朝日の差し込む中、
小鳥のさえずりを聞きながらモーニングコーヒーを味わう。
くつろぎの時間をご堪能ください。

広縁

松の間と月見台との間に広がる広縁。

ゆったりとした広縁は、
南向きの大きな窓から陽射しがふりそそぎ、
またとない開放感を味わえます。

月見台への窓を開ければ、
緑豊かな景色とどこまでも広がる空。
つい腰掛けたくなる気持ちよさです。

月見台に向かって足を投げ出せば、
時間が経つのを忘れて
のんびりとした時間を過ごすことができます。

無垢の木の触り心地を足の裏に感じる気持ちよさ。
窓の上の桁には15メートルを超える杉を絞り丸太にして使い、
大工のこだわりの意匠と心意気を感じることができます。